HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

企業理念

Corporate Philosophy

日比谷花壇は、お花と「とも」にあり続け、お客様と「とも」にあり続けます。

「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する。」
「ホスピタリティを尽くして、人々の暮らしへ愛と感動のシーンを提供する。」
「デザインを極めて、至高のクオリティと異質の付加価値を創造する。」

自然は私たちに生きる力を与えてくれます。 そんな心地よい心暖まる風景を創りたい。 社会に、人々に、心のゆとりや潤い、そして安らぎや夢のあるくらしを提案したい、 日比谷花壇は、そう願っています。

ホスピタリティ溢れるお客さまとのコミュニケーションを通じて、 花を単なるモノではなく贈る方も贈られる方にも喜んでいただけるメッセージとして、また人生の大切な瞬における感動の演出として、 さまざまな日常の生活シーンの中に、 常に新たな花のある生活文化を創造していくことで、 より豊かな社会づくりに貢献していきます。 そして、そのために当社は「フラワービジネスに革命」を起こします。