HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

仕事内容(制作・販売職)

Work Contents

ブライダルフラワーコーディネーター

■花の魅力を最大限に活かしたブライダルフラワーコーディネート

ブライダルフラワーコーディネート日比谷花壇のウエディングフラワーコーディネートは、ホテルやゲストハウス等の婚礼施設にて、テーブルの上に置くセンターピースのお花だけでなく、調度品、テーブルクロス、チェアカバー、ショープレート・・・など披露宴会場全体のバランスと調和をとるコーディネートを致します。花嫁様に最も近いブーケにおいてもドレスとの相性を考えながらデザインし、花嫁様が描く「世界観」を具現化していきます。また、ホテルにて行われる婚礼以外のパーティーやビュッフェ会場の装飾の他、お別れの会や大規模な社葬等のフューネラルに至るまで、幅広いお仕事を経験することができます。

■1週間を通しての業務サイクル

婚礼は通常、土日祝日に集中する事から、ブライダルの現場では一週間単位でお仕事が進んでいきます。仕入れた花材の下準備や、花器やキャンドル、リボン等の資材も週末に備えて早めに準備を行い、それらに並行して、施設内のロビーやレストラン等の定期装花、パーティー会場装飾等も行います。

【1週間の流れ】業務サイクル

■週末は、10件を超える婚礼会場をコーディネートすることも

週末は主に、1週間かけて準備をしてきた資材や装花を婚礼会場へコーディネートし、終了後は同じ会場を異なる次の世界観にコーディネートしていきます。施設内における複数の会場にて、ときには1日で10件を超える婚礼を担当することもあり、とても忙しく、チームワークが大切な1日です。
また、その合間には、今後婚礼を控えられたお客様とのお打合せも行います。

【1日の流れ】婚礼会場コーディネート

■お客様が思い描く以上の感動演出をします。

お客様とのお打合せお客様とのお打合せは、婚礼の何ヶ月も前から始まります。長い時間をかけ、お客様の想いやイメージをお聞きしながら、一組一組異なった、一生に一度の大切な日を演出するお手伝いをしています。その分、とても緊張感もあり大変なお仕事でありながらも、お客様の想いに寄り添う事で、それ以上に大きなやりがいも感じられるお仕事です。お花に関するお仕事に限らず、ブライダル全体の流れを学んでいただくこともできます。

フラワーショップスタッフ

■お客様の想いを伝えるためのフラワーギフトのご提案

フラワーギフトのご提案百貨店や駅ビル等の商業施設にインショップし、お客様の様々なギフトシーンにおいて、最適なフラワーギフトをご提案しています。母の日やクリスマス等、一年を通じた「物日」に適したフラワーギフトを展開する他、日常のライフイベントにおける様々なご用途に応じた、商品のご提案も行います。限られた接客の時間の中で、お客様の想いに寄り添い、お客様が想像するギフトシーンをイメージしながら商品をご提案・制作していきます。また、生花・鉢花など個人に対して担当業務をお任せしています。担当に応じて、店頭ディスプレイや売場商品の企画・発注業務に至るまでもご担当頂きます。

■担当業務はお客様対応から店頭作りまで

営業時間中は、常に万全の体制でお客様をお迎えします。お客様対応がメインではありながらも、ギフト商品の梱包配送作業や、近隣のテナントへの定期装花、配達業務等も行います。商品・花材の発注や、売場ディスプレイに至るまで、店頭作り全般も、アソシエイトの業務となります。

【1日の流れ】お客様対応から店頭作り

■立地に応じたブランドの複数展開

日比谷花壇では、立地やインショップ施設に応じて2つのブランド展開をしています。百貨店やオフィス街、ホテルに展開する「ヒビヤカダン」では、社用の御用途を含め高価格帯のギフトを得意とし、駅ビルを中心に展開する「ヒビヤカダンスタイル」では、カジュアルなアイテムから雑貨まで手掛けています。

日比谷花壇ブランド:「HIBIYA-KADAN」と「Hibiya-Kadan Style」

■お客様の想いに寄り添ったギフトアドバイザー

お客様の「ありがとう」や「おめでとう」、ときにはお悔みのお気持ちやメッセージを表現する事を日々のお仕事としているため、いかにお客様の想いに寄り添えるかがとても大切です。単にお花を販売するだけでなく、お客様のメッセージをお預かりする上で、お花の技術と共に、高い接客力も求められるのが、フラワーショップのお仕事です。フラワー業界のお仕事が未経験でも、接客がお好きな方、接客に自信をお持ちの方はそのスキルを存分に活かせるフィールドです。