HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

日比谷花壇の強み

Feature

私たち日比谷花壇グループが、業界のリーディングカンパニーとして成長し続けている理由は3つ。独創性に富んだ「歴史」と、花や緑を通じた「多彩な事業展開」、そして、「自己実現できるステージ」であるからに他なりません。日比谷花壇の強みと言える3つの特長をご紹介します。

  • 日比谷花壇の歴史
  • 多彩な事業展開
  • 自己実現できるステージ

ワークライフバランスへの取り組みはこちら

日比谷花壇の歴史

創業は明治5年。常に業界に革命を起こすことをキーワードに
様々なことにチャレンジしてきました。

創業は明治5年。株式会社日比谷花壇

日比谷花壇の前身が創業を開始したのは明治5年。今から140年以上も前にさかのぼります。しばらくは東京の葛飾区堀切、下町情緒あふれる町で庭園業を営んでいましたが、創業から70年経った1944年、帝国ホテルへの出店を皮切りに、次々とフラワービジネスの常識を打ち破るアイデアを業界へ投入、その名を知られるようになりました。

例えば、ブライダルにおける空間演出やブーケ、花束贈呈のシーンを、はじめて日本に紹介したり、花の宅配システムを業界に先駆けて導入したり。その後も、蓄積した経験やノウハウを基に、インターネット・オンラインショッピングサービスや、ターゲット層を絞ったショップのブランド展開など、実績を重ねてきました。

私たちの前進はまだまだ止まることはありません。次の歴史は、あなたと一緒に築いていきたいと思っています。

沿革を見る

多彩な事業展開

真に豊かな社会づくりに貢献するための多彩な事業展開

人々の暮らしに愛と感動のシーンを提供することを目標とした日比谷花壇

花とみどりを通じて真に豊かな社会づくりに貢献したい。そのために、人々の暮らしに愛と感動のシーンを提供していきたい。これは、日比谷花壇が長年忘れることなく目指してきた目標です。その結果、人生のあらゆるシーンに余すことなくフィットする、多くの事業が誕生しました。暮らしの中に花と緑の魅力を浸透させ、その熱意の表れといえる多彩な事業展開は、まさに日比谷花壇の強みといえます。花だからこそできることがある。花でしか叶えられない夢がある!

これからも、その夢の実現に向けて様々なことにチャレンジしていきます。

事業紹介を見る

自己実現を日比谷花壇で

多彩な事業フィールドを活用して自己実現を。

日比谷花壇の最もお伝えしたい商品は、花よりあなたの魅力

ブライダルフラワーコーディネーターのプロになりたい!、eビジネスの可能性を探っていきたい!・・・など、達成したい目標や実現させたい夢は人それぞれ。”花とみどりを通じて真に豊かな社会づくりに貢献する”という企業理念に賛同していただける方であれば、自己実現を可能とするステージが日比谷花壇にはあります。決められた一本のレールの上で、キャリアを形成させられていてはイキイキと働くことはできません。多彩な何本ものレールがある、または、レールを創り出していける環境でなければ、あなたの魅力が引き立ちません。思う存分に日比谷花壇の多彩なフィールドを活用して社会に試していってください。

日比谷花壇の最もお伝えしたい商品は、花よりあなたの魅力なのですから。

ワークライフバランスへの取り組み

アソシエイト(従業員)が仕事と子育てを両立させることができ、アソシエイト全員が働きやすい環境をつくることによって、すべてのアソシエイトがその能力を十分に発揮できるようにするために、次の通り行動計画を策定する。

1.計画期間(一般事業主行動計画)
平成27年4月1日から平成29年3月31日までの2年間

2.目標
【1】育児により多様な働き方をするアソシエイトが円滑に希望を伝えられるように、コミュニケーションシートを作成し、運用・周知する。

【2】所定外労働時間の削減
各事業所・部署において残業削減策を設定する。

【3】計画的な休暇取得促進
休暇取得促進を図るべく、年次有給休暇取得目標を設定する。

3.我が社の両立支援の取り組み
【育児休職制度】
勤続1年以上のアソシエイトで、育児休職後も継続して勤務する意志のある人が育児休職制度を取得できる。

【育児時短勤務制度】
小学校就学の始期に達するまでの子を有する勤続満1年以上の従業員が、必要な期間に育児時短勤務制度を選択することができる。