HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

各種研修制度

Training
日比谷花壇では、アソシエイトのスキルアップをサポートする様々な研修を実施しています。新卒入社のアソシエイトを対象としたキャリアプラン研修の他、店舗アソシエイト向けには、アルバイトから総合職正社員まで雇用形態に関係なく、接客・接遇、花の制作技術、プレゼンテーションスキルに至るまで、エリアや各部署が主体となり職種や階層に応じて多様な社内研修を実施しています。それら教育研修プログラムの一部をご紹介いたします。
  • 新入社員研修
    新入社員研修

    新卒入社したアソシエイトを対象に、入社後、約1週間にわたり導入研修を実施しています。アソシエイトとしての基礎を築く事を目的とし、企業理解、社会人マナー、市場見学、売上管理をはじめとした、様々な講義・研修を行います。研修最終日には配属式が行われ、ここで初めて配属部署・店舗の発表が行われます。

  • 新入社員フォローアップ研修
    新入社員フォローアップ研修

    新卒入社した1年目のアソシエイトを対象に、社会人としての基礎力を身に着けるための講義や、フローリストとしての知識や技術を習得するための技術研修を定期的に行っています。技術研修では、社内資格制度の初級取得に向けた知識や技術の習得を目指し、花束やアレンジメント等の練習の他、フラワーデザインの歴史や体系、色彩に関する知識等、幅広く学んでいます。

  • 入社4年目研修
    入社4年目研修

    新卒入社した4年目のアソシエイトを対象に、キャリアプラン研修を実施しています。入社1~3年目を基礎部分と位置づけ、中堅社員へと移行していくにあたり、今後のキャリアビジョンの組立てを目的とし、客観的分析や過去の振り返りを通じて自己の役割をアウトプットしていきます。

  • トレーニングセンター
    トレーニングセンター

    1ヶ月に1度、東京本社にて、花束やアレンジメントの技術向上を目指すアソシエイトを対象に、講習会を開催しています。各々が課題を持ち寄り、社内インストラクターの指導を受けながら練習を積むことができます。
    社内技術制度の資格取得に向けた試験対策として受講するアソシエイトも多くいます。関東以外においても、随時技術研修を行っているエリアもございます。

  • マナー研修・接客コンテスト
    マナー研修・接客コンテスト

    フラワーショップのアソシエイトを対象に、日比谷花壇ブランドにふさわしい接客接遇を身に着けるための研修です。制服の着こなしやヘアスタイル、メイク等の身だしなみや言葉遣い、所作、接客接遇の基本を学びます。その他、接客レベルの向上を目的とし、ロールプレイング形式での接客・受注のコンテストを行い、優秀なアソシエイトへの表彰を行います。

  • MD・プロモーションに関する研修
    MD・プロモーションに関する研修

    フラワーショップのアソシエイトを対象に、母の日やクリスマス等、季節ごとのテーマに沿った商品や展開方法について講習を実施しています。産地情報や素材の知識、ディスプレイ方法やご案内の注意点等、適切な販売方法を全国の各店舗の担当者が集まって、定期的に共有し推進しています。その他、市場や生産地の見学会を実施する等、様々な知識向上の機会を提供しています。

  • 受注ゼミ・ベストセーラー研修
    受注ゼミ・ベストセーラー研修

    バンケット店舗(ホテル・ゲストハウス)のアソシエイトを対象に、受注ゼミでは初心者と経験者のコースに分かれ、婚礼受注の基本からステップアップまでを、年に約2回、2日間に渡って開催しています。また各店舗からベストセーラーに選ばれたアソシエイトには、ウエディングのトレンドやカラーコーディネート、デッサンやコラージュの方法まで幅広く学び、提案力や販売力を磨く研修も実施しています。