HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

地域事業者支援事業

私たちの ”地方創生” への想い

日比谷花壇は、全国の花の生産者から、高品質な花を仕入れ、フラワーギフトとして販売する事業を中心におこなってきました。
近年 花の生産者は、後継者不足などの理由もあり、毎年少しづつ減少している状況が続いています。
しかし、これは花の生産者に限らず、野菜農家や食品加工の地域メーカー等多くの地域事業者も同様な課題であることを知りました。

そこで私たち日比谷花壇は、小売りの立場から、地域事業者様とお客様をつなぐ手立てとして、商品のブランディング~開発、 ECサイト制作のサポートをさせて頂くことで、より消費者に伝えていく力を強くし、地域事業者様のブランド価値、そしてそのストーリーまでも伝えていきたいと考えました。

ニッポン各地には、大きな可能性を秘めたモノやコトが沢山あります。
そのポテンシャルは、地域そのものを元気にすることはもちろん、日本全体の経済を活性化し得るほど大きなものです。
しかし、そのポテンシャルの多くは、まだ最大限発揮されていません。知名度の足りなさや、新規販路開拓の難しさなどの課題が、それを妨げています。

日比谷花壇が今まで多くのクライアントに提供してきたクリエイティブやデザインの力を活用し、課題を抱える地域事業者様のお役に立ちたいと考えています。
そして地域事業者様の経済的成長を支援していくことが、ひいては地域の活性化、地方創生への貢献に繋がっていくと考えています。

主なサポートサービス

  • ・地域産品のプロデュース
  • ・パッケージ・ラベルデザイン開発
  • ・ECサイトプロデュース
  • ・地域産品販売支援