HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

事業紹介

Business
日比谷花壇では11の事業を展開し、それぞれの分野において多種多用な事業展開を行っております。 「花とみどりを通じて、真に豊かな社会づくりに貢献する。」を企業理念とし、従来のフラワービジネスのカテゴリーにとらわれることなく、花がもたらす豊かな文化を創出してゆけるよう日々研鑽を重ね、社会に貢献してまいります。

生涯を通じてお客様とつながる11の事業

  • ウエディング事業

    ホテルやゲストハウスにおける、会場装花や装飾を中心に施設にまつわるあらゆる花や緑に関する提案、制作を行っています。

  • ショップ事業

    ギフトから自家消費まで、街に季節の彩りを添えるべく花にまつわるライフスタイルの提案を行っています。

  • お葬式事業

    365日24時間ご逝去された場合に病院おお迎えから、式場、火葬場の予約など、葬儀社が行っているサービスをすべて請け負っています。

  • EC事業

    オンラインショッピング「hibiyakadan.com」などの運営を通じ、リテールショップと同様に、人と人との想いをフラワーギフトに託しビジネスの展開をしています。

  • 法人事業

    「心を伝える」という変わらない人の営みに、花を通じて空間演出、環境開発、文化交流などにもフラワービジネスの無限の可能性を見つけています。

  • 高齢者福祉

    花やみどり、そして植物たちが育つ環境を活用してお年寄りの笑顔と元気を生み出し、心と体の健康の維持、回復をめざし、生活の質の向上を図るために活動の輪を広げています。

  • 環境事業

    花を愛している全国の皆様と一緒に、花とみどりに接し、もたらされる心の安らぎを通じて、被災地の復興を応援するためにさまざまな活動に取り組んでいます。

  • 花育

    花育プログラムでは、学校・家庭・地域社会のなかで花とみどりと触れ合うことで、「情操教育」「社会教育」の両面から学ぶ機会を提供します。

  • PPP事業(パブリックプライベートパートナーシップ事業)

    公共施設において地方公共団体の指定を受けた指定管理者である当社が施設管理を代行し管理運営を行っております。

  • 海外事業

    2007年1月上海に現地法人(上海日比谷花壇貿易有限公司)を設立。 今、日比谷花壇の海外事業は中国上海中心におこなっています。