HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

ifeel

ifeel日比谷花壇

女性によるクリエイティブディレクションチームが様々なアートワークのお手伝いを致します。
「モノのデザイン」から「コトのデザイン」へ
日々の暮らしの中で、「素敵なモノ」だけでは、こころがときめきません。
その「モノ」のデザインの後ろにあるもの、ストーリーがなければ、こころに響かない、と私たちは考えています。
デザインのひとつひとつがつながり、世界観をもった全体像を感じることが大切だと。
「HIBIYA KADAN ifeel」は、クリエイティブディレクター・石賀美樹を中心に、女性スタッフたちが感じるストーリー、さまざまなコトを「旬の花」と「こだわり」のデザインディレクションにてご提案します。


HIBIY-KADAN ifeelへ

日比谷花壇2017カレンダー

Creative
表紙 ヘンゼルとグレーテル
魔女が潜む森をイメージした“漆黒”と、そこに迷い込んだ兄妹の純粋さを表わす“白”のコントラスト。
相反するものが交じり合う混沌を、多彩な花の連続で表現した作品です。花材それぞれが持つ美しさを対照的に構成することで、画面の中に時や感情の移ろい、はかなさを浮き上がらせています。
スイーツアーティスト・KUNIKAさんが創りあげた可愛らしいアイシングクッキーもまた、童話の世界観を賑やかに彩ります。
西澤 真実子 Mamiko Nishizawa
西澤 真実子 Mamiko Nishizawa
フラワーコーディネーター
ギフト部門で商品デザインのコアを担うトップデザイナーのひとり。独特のロマンティックな演出が多くのファンを魅了し、書籍の表紙デザインやCDジャケットのフラワーデザインなど、多彩な分野でその活動が評価されています。
-使用花材-
ダリア、バラ、チューリップ、アネモネ、スイートピー、スカビオサ、ハボタン、クリスマスローズ 他

スイーツアーティスト KUNIKAさんスイーツアーティスト KUNIKAさん

マンダリンオリエンタル東京のパティシエから“スイーツアーティスト”に転身。
シュガーケーキやアイシングクッキーを用いたオブジェ制作は、従来のスイーツの枠を越え、お菓子をアートへと昇華させています。
また、衣裳デザイン、イラスト、ウエディングコーディネートなど活動は多彩。
うっとりするような幻想的な世界を創りあげています。
Instagram:KUNIKA (@_kunika_)