HIBIYA-KADAN 日比谷花壇

ifeel

ifeel日比谷花壇

女性によるクリエイティブディレクションチームが様々なアートワークのお手伝いを致します。
「モノのデザイン」から「コトのデザイン」へ
日々の暮らしの中で、「素敵なモノ」だけでは、こころがときめきません。
その「モノ」のデザインの後ろにあるもの、ストーリーがなければ、こころに響かない、と私たちは考えています。
デザインのひとつひとつがつながり、世界観をもった全体像を感じることが大切だと。
「HIBIYA KADAN ifeel」は、クリエイティブディレクター・石賀美樹を中心に、女性スタッフたちが感じるストーリー、さまざまなコトを「旬の花」と「こだわり」のデザインディレクションにてご提案します。


HIBIY-KADAN ifeelへ

日比谷花壇2018カレンダー

Creative
女性の髪を夜空に見立て、流れに沿って12星座を表現する花々をあしらいました。
大振りのディープピンクのダリアで火をつかさどる星座『おひつじ座』を、中央のキセログラフィカで勇敢な『かに座』を、というように花の形や色・質感で星座を表現しています。
表紙に相応しく夜空に瞬く無数の星のように溢れんばかりの花を使い、充実した一年間になる期待感を感じてもらえるような作品に仕上げました。
渡辺麻美 Mami Watanabe
渡辺麻美 Mami Watanabe
フラワーコーディネーター
時代の流行やニーズを取り入れ、強みである自由な発想からインスピレーション溢れるクリエイティブを得意とする。ウエディング、空間装飾、店舗ディレクションなど得意分野は多岐にわたり、モダンかつシンプルなクリエイティブは国内外から高い評価を得ています。
-使用花材-
ダリア、ラナンキュラス、グロリオサ、アリウムスネークボール、リューココリーネ、 ミモザ、パンジー、キセログラフィカ

Hair&Make Up -Atsuko Ohtsu-さん

美容専門学校卒業後、アパレル会社にてプレスを担当。
退職後、再度知識と技術に磨きをかけ、フリーランスとして広告、TVCM、ファッションカタログ等で活躍中。
メイクアップスクールでの講師経験を持ち、メイクレッスンやワークショップも行う。『素材の持ち味を生かす』をモットーとしながら、メイクを作品全体の重要な一要素として捉え、アパレル経験を活かしたファッションの視点から出来る提案が強み。
オーガニックコスメやインナービューティの知識も深く、美しさは内面から、を信条としている。